回復魔法



アルバイトや仕事、それ以外でも億劫なイベントが待ち受けている日がある。

役所での届出、資格の試験。それらは平日、休日問わずに訪れる。


自分がやり玉にあがるであろう会議の日、担当者が苦手な取引先への訪問。

各イベントで予想されるストレスを軽減、回避するために事前の準備を行い、自身への被害を最小限にする対策を講じるのは社会人として当然であり、それが仕事の側面の一つである。


事前の準備、シミュレーション、ロールプレイング以外にできることはないだろうか?

とにかくダメージを少なくしたい。最悪ダメージを受けた場合にスムーズな回復をしたい。


そういう人は、その日の服や靴、アクセサリー、髪型、フレグランス等で意識に変化を与えるかもしれない。または、いつものコンビニのコーヒーでなく300円ほどアップしてコーヒースタンドのものにしたり、デスクでつまむチョコもハイエンドなものに買い替えたりするだろう。


それらはダメージを軽減したり、回復を早くする魔法のようなものかもしれない。

その魔法は自分で自由に決められるものであるし、それを他者から奪われることもない。

しかし、不幸なことが自身に起きなくなるわけではない。本当はそんな魔法があればいいけれど。


この魔法は自分にしか効かない。

他人に自分の魔法を教えて「なにそれ意味わかんない」と言われると魔法自体消えることがある。


用法・容量・効能はご自身でお決めください。


イラスト:阿部隆太

最近の文章