その気になれば

その気になれば、という曲のMVをこの度発表しました。自分の心の癖を出せている曲で、自分から発生した曲であるものの(だからこそ)、自分の理解者になってくれている曲だと思います。

頭の中が断片的です。あっちゃこっちゃ。あっちゃこっちゃですが、めっちゃくっちゃではありません。どちらがどうとかはわかりません。

小4の放課後の記憶と午前中の会議の記憶が一緒になります。

生温かい食べ物を食べたら、追い焚きする前の湯船を思い出します。

理論的と良く言われますが、部分的であり、振り返れば所々飛躍しており、つなぎ目が目立ちます。鉄とこんにゃくを糸で繋いでいる感じです。

シメサバとナポリタンも交互に食べれますし、味噌田楽とクリームソーダも交互に食べれます。

そういうあっちゃこっちゃな癖を、4分ちょっとにまとめた曲です。

「その気になれば、なんでもできる」とは思ったことありませんし、キラキラした目とか、お酒の勢いでそういうこと言う人が少し怖いです。苦手ではないですが、少し怖いです。人生エンジョイハラスメント。人生の風紀委員。

「その気になれば、あっというま」と人に諭すこともありません。

「その気になれば、あっというまなんだろうな」とは独りで思ってます。

「形になれば、気持ちいいんだろうな」とは独りで思ってます。

独りで思っているから、独りで色々楽器弾いて音源つくりました。

形になれば、気持ちいいんだろうなと思ったので、やりました。

あっというまでは全然なかったです。

最近の文章